茶三楽について

「お茶を飲むとほっとする」
誰もが一度は感じたことのある瞬間ではないでしょうか。
忙しい時間を過ごしていても、お茶を飲むと心は和み、
お茶を囲んで人と話せばその場には笑顔が生まれます。
お茶には不思議な力があって、だからこそ千利休も豊臣秀吉も魅了されたのでしょう。
そして身近すぎるゆえに、日本人にとってのお茶は深く意識を向けるものではないかもしれません。

0466

けれど、お茶には世に気付かれていない多くの魅力があります。
茶の樹は育った土地によって性格の違う茶葉を作ります。
作り手は太陽と土と水と会話しながら丹精込めて樹を育て、収穫した葉を熟練の技術で製茶します。
作り手の思いが込められた茶葉からは、個性豊かな香りと味わい、深い余韻を感じることができます。

私たちは全国を訪ね歩き、魅力的な茶農家さんが育てたお茶を集めました。
だからブレンドが主流の日本茶では珍しい、茶農家さんのお名前をお伝えすることをお約束致します。

teafarm

お店では、お茶それぞれにあった水、淹れ方、茶器にこだわり、お茶の個性を最大限引き出せるようにしています。
また急須で淹れるお茶はもちろんのこと、ワイングラスで飲むお茶、雫で飲むお茶、食べるお茶など、日本茶の新たな魅力を感じていただけるよう挑戦しております。

tealeafs

京都 嵐山には穏やかな時間が流れています。
日頃の喧騒をしばし忘れて、心が喜ぶ日本茶体験にお越しください。

日本茶発祥の地 京都より
茶三楽 米原奈都子