茶三楽の喫茶・昼食

五感で感じる日本茶

日本茶専門店である茶三楽の喫茶では、全国の茶農家さんが作ったこだわりのお茶を「五感」で楽しんでいただくことを目指しております。
そのために水にこだわり、茶葉それぞれに合った抽出方法を探求しております。また皆さまをお迎えするスタッフには日本茶のソムリエ「日本茶インストラクター」「日本茶アドバイザー」の有資格者が多数おりますので、日常で簡単に美味しく飲むコツからお茶の深い話まで、ご遠慮なくお尋ね下さい。
きっと皆様のお好みにあったお茶に巡り会っていただけると思います。

茶三楽 池田寛樹

喫茶

全国各地の希少な日本茶をご提供しています。
お茶によく合う和菓子や、自家製のスイーツといっしょにお楽しみください。

日本茶各種

抹茶 800円~
玉露 1,800円
煎茶 850円~
釜炒り茶 600円~
ほうじ茶 750円
など

抹茶づくし

抹茶づくし 2,300円
最高級の抹茶とオリジナル抹茶スイーツ6種をお楽しみいただけます

※1日限定20食※ こちらからご予約いただけます

菓子・お茶請け

ケーキ、上生菓子など

お菓子やお茶請けと、
各種日本茶のマリアージュを
お楽しみください

電子メニューを見る

昼食

お茶を楽しむ食事

お茶いれ

日本茶と楽しむ 季節野菜の蒸し御膳 1,600円 / 13:30LO 売り切れ次第終了

メインとなる蒸籠(せいろ)の中には、旬のお野菜など15種類以上の食材をご用意しました。
蒸籠のふたを開けると、色とりどりの野菜たちが目を楽しませてくれます。
もちろん厳選した日本茶付き。丁寧に淹れたお茶といっしょに、季節のお食事をお楽しみください。

※表示価格はすべて税別です

電子メニューを見る

人物紹介

茶農家さんのご紹介

柚木さん(京都府南山城村童仙房)
厳しい寒暖差の環境を活かし、熟練された製茶技術で仕上げた
柚木さんのお茶は、香り・うま味・苦渋味の絶妙なバランスと、お茶本来の素性を感じられます。

栢下さん(奈良県山添村)
山あいで自給自足に近い生活をしながらお茶を栽培している栢下さんは、熊野で消えかかっていた天日干し茶の独自製造方法を引き継ぎました。無農薬・無肥料で栽培され、太陽の光に干されたお茶は優しく身体に染みわたります。

柴本さん(静岡県牧之原市)
柴本さんは、さくらの香りがするお茶やヤギを使ったお茶など個性的なお茶を作る農家さんです。常に研究を欠かさず、飲む人が「ときめく」お茶作りを目指しています。

*「日本茶インストラクター」「日本茶アドバイザー」は、NPO法人日本茶インストラクター協会の資格です。

喫茶・昼食で召し上がれたお茶の多くは店舗で購入していただけます。
嵐山観光の思い出やお土産に茶葉や茶器をお探しでしたら、どうぞお気軽にスタッフまでお声がけください。